シンプルが好きな人のひとりごと by upa house

少ない物でシンプルに暮らす人のブログ。 物も、思考も、シンプルがモットーです。時々、猫。

身体を休めるためだけの寝室

何かをするときには、ひとつのことに集中するようにしています。

f:id:primo24:20180325122634j:plain
⬆︎ベッドしかない、眠るためだけの寝室


寝るときは寝る、食べるときには、食べる。
そうすることで、例えば食事なら美味しい味や食感・香りを目一杯感じ、より楽しむことができます。


シンプルな部屋にすることで、目に映る情報量が減り、余計な考えが減ったような気がしています。

人間の脳は自分の意思ではなく無意識で、赤を見ると赤だな、と思ったり、うさぎの形をみると、うさぎだな、と判断しているので、目に入る情報量を少なくすることで、頭の中で処理するものが少なくなり、余裕ができて疲れにくくなるのかもしれません。


f:id:primo24:20180325132337j:plain
⬆︎枕の色も統一、頭の中を空っぽにする時間を持つ


眠りにつこうとするとき、時々いろいろな考えが頭の中でぐるぐるして、なかなか眠れないことがあります。
私の場合、そういう時は大抵過去や未来のことを考えていたりして、心が今を見ていません。
けれどあまり長い時間、もう変えられない過去を悔やんだり、未来がどうなるか不安に思ったりするというのは、結果的に“今”を蔑ろにすることにも繋がります。

f:id:primo24:20180325132442j:plain

“今”は”今“と言った瞬間に過去になり、自分が思い出さない限り、実は目の前にはもうありません。

f:id:primo24:20180325132559j:plain

せっかく生きるなら、幸せだなと感じる時間をできるだけ長く感じて生きていきたい。私はそう思っています。


いつもポチっと、ありがとうございます。
読んだよ、の印に押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村