シンプルが好きな人のひとりごと by upa house

少ない物でシンプルに暮らす人のブログ。 物も、思考も、シンプルがモットーです。時々、猫。

ミニマリスト的時短アイメイクの提案

毎日メイクするのって結構大変ですよね。
私の場合、楽しみにしていたイベント前や、お出かけの時にするメイクはワクワクして楽しいと思えますが、毎日のちょっとした買い物や仕事に行く時にするメイクはどうしてもめんどくさいな〜と思ってしまいます。


⬆︎お気に入りのコスメを見つけて、ちょっとでも毎日を楽しくしたい


OLをしていた時にいつも思っていたのは、 男性が顔を洗うだけで会社にいけるのが心の底から羨ましい 、ということです。


仕事の内容によってはメイクが必要な職業はありますが、女性がメイクをしなければならないというのは、表向きは“必須”ではないのかもしれません。


しかし、人前に出る時にはある程度のちゃんとした身だしなみにしなければいけない、という圧が、意識が、日本には確かに存在しています。
肌のためにも、メイクは“しない”ことが1番ですが、現代の日本ではなかなか難しい。


そこで、今日は私から皆さんへミニマリスト的時短アイメイクを提案したいと思います。

アイシャドウで使いやすい色と言えば、ブラウンのグラデーションが定番です。
ブラウンのアイシャドウはどなたにも馴染みやすく、柔らかい印象になりやすいので、失敗のない色でもあると思います。

けれどそこで私はあえて「黒いアイシャドウ」 をおすすめしたいです。



黒いアイシャドウなんて使ったらヴィジュアル系バンドのような濃いメイクになってしまうんじゃないか?と買う前は思っていました。
元々アイシャドウのシャドウは、影、という意味なので黒でもおかしくはないはずです。


⬆︎とにかく薄く乗せることが大事

黒シャドウはまぶたに乗せると薄いグレーのようになります。目の際に沿って薄くのばすと、日本人の黒いまつ毛とよく馴染み、
一瞬で“メイクをした顔”に。

黒のアイシャドウの良いところは、たとえアイラインをしていなくても、マスカラをしていなくても、目が強調されて、“メイクをしている”顔になれること。


ブラウンのアイシャドウをグラデーションにするには、ハイライト、オレンジ系の茶色、濃い茶色と、最低でも3回はまぶたに塗らなければいけませんが、黒のアイシャドウなら目の際に乗せてぼかすだけなので、 1回の手間で済みます。

その日によってマスカラやアイラインを足したりもしますが、グラデーションにする手間が減っただけでもメイクが楽になりました。


もしかしたら、いつか男性がメイクを毎日するのが普通になっていたり、フランスのように女性も簡単なメイクしかしなくなる日がくるのかもしれません。これからどうなってゆくかはわかりませんが、女性だけが大変な状態は変わっていってほしいと願って、今回の記事を書きました。

ファッションやメイクは、誰かに強要されるのではなく、やりたい人が、やりたいようにできるのが良いと私は思っています。今回は1つの提案として読んでいただけると幸いです。


いつもポチっと、ありがとうございます。
読んだよ、の印に押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村