シンプルが好きな人のひとりごと by upa house

少ない物でシンプルに暮らす人のブログ。 物も、思考も、シンプルがモットーです。時々、猫。

周りにちょっと嫌な人がいるあなたへ、自分が楽になるおもしろい考え方


全人類みんなが良い人だったら最高!
ですが、なかなかそうもいかないのが世の常です。(ノД`)・゜・


本日はわたくしupaが、嫌なことをちょっとだけ楽しくする考え方をご紹介したいと思います。


①ちょっとイヤなやつには笑えるあだ名をつけちゃう(心の中で)


例えば、隣の部屋のうるさい人。


友達を呼んでは夜騒いでる女の子が、私の隣に住んでいます。
たぶん学生さんだから、ある程度しかたないとは思っていたのですが..


23:00
隣「うっひょっひょっひょっひょっひょっひょ」←笑い声



( ˙-˙ ) ...。



あまりにもうるさくて、私はその子に
「ウヒョ美」と名づけた。



ある日なんて、女の子3人でミッフィーの歌を大合唱。

⬆︎「ミッー!!フィー!!かわーいいうさちゃん〜」の部分を大熱唱。


もうこんなのネタにして笑うしかないです。
( ´∀`)HAHAHAHA!!



こっそりあだ名をつけたことでちょっと悪感情が減った

もし私が陰で“ウヒョ美”と名付けられていたら...嫌です(´-`)

でもそんな名前で呼んでしまっていることで、少しだけお隣さんへの悪感情が和らいだような気がします。
個人的に“ウヒョ美”という響きがツボるので、挨拶するときもちゃんと笑顔になれます。←


②もうちょっと嫌な人には前世がフンコロガシだったと思う(心の中で)


まずフンコロガシに謝ります。ごめんなさい。フンコロガシじゃなくて、苦手な虫とかなんでもいいんです。


例えば思いっきり横入りされたり、勢いよくぶつかられた上に「チッ」と舌打ちされる..という、たまにある“事故”的な嫌なことがあった時。


わたしはこう思うようにしています。


( ˘ω˘ ).。o
(あの人は、きっと前世がフンコロガシで、フンコロガシの人生を頑張ったから、今回初めて人間になれたんだな。だからあんまりルールとかわからないんだな。仕方ないから温かく見守ってあげよう...♪)


と思うようにしてます。
ポイントは、本気で思うことが大切です。

(大真面目です。)


〜番外編〜「水」がなんかしゃべってる。と思う

人間の約70パーセントが「水」と言われています。
ということは、何か嫌なことを言われても、ほとんど水のようなものがなにか発言していると言っても過言ではありません。

水にムキになっても仕方ないか...
と自分を気分転換させるようにして、無駄にその人のことを考えないようにしています。



自分が好きじゃない人に心を乱されるなんてもったいない

生きていると嫌な思いをすることってたくさんあります。けれど腹が立っているときって、嫌いなその人のことで頭がいっぱいじゃありませんか?


普段あまり意識しないかもしれませんが、
私たちが生きていられる時間は限られています


その貴重な時間を「“嫌いな人”をむかつくと思う時間」に1秒も費やしたくない。そう思ったんです。


いいことも嫌なことも、一生懸命考えるのって頭を使うし、それ自体“労力”なんですよね。


例えば“ウヒョ美”の場合、

  • 静かにしてほしいなら直接言う
  • 管理会社へ伝える

それをしないなら

  • ヘッドホンで好きなドラマでも見る

ということを無感情で行う。



淡々とやるべきことをこなして、自分が楽しいと思えることをすぐに始める。


他の人のことがどうでも良くなるくらい自分を楽しくしてしまえば、ちょっとむかつくことも一瞬で“どうでもいいこと”になります。

まとめ

考え方や見方を変えることで感情をコントロールし、和らげることができます。
“嫌いな人のことを考える時間”を断捨離して、楽しい時間にしちゃいましょう♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


PS:ちなみにウヒョ美がうるさいということを、本人や管理会社へは結局伝えていません。なぜならウヒョ美と名ずけてから、ちょっとウヒョ美のことを「かわいいやつめ...」と思うようになってしまったからです。
生活音はお互い様な部分もあるので、とりあえず見守ってみることにします(´-`)うるさいけどね..